2009-07-09

お知らせです

突然ですが本日テンプレートを変更しました。日頃からご覧頂いていた方別に何かのご乱心ではないのでご心配なく。最近チラチラ現れたバナーの為です。さて、日頃から皆さんの様々なご質問にお答えしておりますが、内容的には私どものナンチャってレベルでは対応できないものも出てまいります。そういった場合は専門の会計士、弁護士に相談しないと我々も回答出来ない為、別途料金かかりますがプロの回答をもらうべく橋渡しをさせていただくことも可能になりましたので何なりとご相談下さい。以上お知らせでした!

(コメント担当:TOP1号)

本日もクリックお願いします!


スポンサーサイト
2008-10-07

コメント・トラックバックについてお知らせ

平素より当ブログをご愛読・応援してくださっている方々、本当にありがとうございます。
また今までたくさんの応援コメント等を頂き、スタッフ一同大変感謝しております。

最近残念なことに、当ブログへのスパムコメントが急増しており、それを削除するのに大変な時間と苦労を費やしております。
そのため不本意ではございますが、今後はコメント・トラックバックを受付けない(または即時表示されない)設定へと変更させて頂きたいと存じます。

ご意見・ご質問等ございます場合は、今後は弊社Eメールアドレスの方へ直接ご連絡いただければ幸いでございます。


今後もブログ更新は続けてまいります。
引き続き応援いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


■TopTawianスタッフ一同より■

2008-03-27

オフィスの引越しと風水

弊社は先日オフィスを引っ越したのですが、引越しはプライベートも含めてはじめての経験でございましたので、台湾のいろんなことわかっているつもりでしたが、やはりたくさんの勉強(代も含めて)をさせていただきましたのでせっかくの経験を皆さんと分け合おうかなと勝手に引越しネタ&大いに絡んでくる風水について書かせていただきましょう。

まず弊社の引越しは実にシンプルな引越し(だったはず。。。)。同じビルの中でフロアを変えただけなんですが意外と大変(それは金も含まれる)。たぶん同じビルじゃなかったらもっと大変だったかもしれないと思うとゾッとするのでもう引越しはしたくない(笑)。基本的に仕事に必要なものに関して新しいものはほとんど買ってないので買い物がらみの金はかかってないんですが、出るとなった場合未来にかかるお金と過去にかかるお金が発生。

未来にかかる費用の内訳
●新しいところの保証金
これは過去の清算分の返金も入ってくるから大して大きな問題ではない。

●引越し代
この計算方法が不思議。まず人件費は当たり前なんだけどパティションの数で料金が変わるんだよね。人件費は一人900NTD(台湾の平均給料とかで考えてもすごい高い金額。休日出勤一日1000NTDが当たり前なのになんでこんな金額なのか不明)。うちらの場合は3人で3H。更に早く終わっても3H払えと言われた。これ以外にかかるのがパティションの数で料金が変わるんですよ。一人3枚のパティションがあるんだが一枚250NTD×3枚×5名=3750NTDとなり、人件費と合わすと11850NTDとなるんだが、ようわからん割引で10600NTDになった。ちなみに引越し当日はすべての運びおよびセッティング2Hで終了。ついでにドリルで絵を飾る為の穴を開けてって頼んだら1個の穴につき150NTDかかるって言われたから、バイトの大学生を叱り飛ばしお前らは3H分の給料もらえるだろ!穴あけるのは5分で終了。世の中そんなに甘くはないと叱り付け開けさせた。

●配線
これが腹立つんだよねぇ。なんだかそれぞれのデスクに電話とインターネットの配線をするだけで1本900NTDやら700NTDやらかかるわけ。あっという間に10000NTD越えちゃうよ。たぶんさ、自分でも出来るんだと思う。けど何か複雑怪奇な電話の配線ボックス見たいのがあって、それをなんたらしないとどうのこうので全然理解不能。これ中華電信(日本で言うNTTみたいな会社)が、もっと顧客サービスをちゃんとやれば絶対こんな業者消せると思うんだが・・・・。なんで家の配線は中華電信が無料でやるのに3つもらっている番号を5人で使うだけでやらないって言うのかも不明。大体電話の回線移動だって予約しても前日夜にならなきゃ何時に来るかわからないって言うんだよ。そんなのアリ??

●風水がらみ
もー、これはきりがない金額になる。どこまで信じるか?どこまでちゃんとやるかでしょ。この部分は後で語るとして一番金かかってる。20000NTDなり。ちなみに風水鑑定の費用はかかっておりません。純粋に先生のおっしゃる物を用意する為にかかった費用でございます。

●会社の登記内容変更手続き
会計士がやるんだけど、それだけで6000NTDもかかる。はっきり言って登録している区とか変わってないから役所においてある住所変更届だけを出せばいいと思っていたら台湾ってそういう書類ないらしい。なんで??あえて書類の存在をなくし、毎回会計士に作らせ金を取る・・・許せん。

ここまでざっくり計算したって46000NTD(日本円約16万)。6フロア上に上がっただけなのに。

過去の清算にかかる費用
●ペンキ代
使った部屋のペンキを塗りなおし。私どもで汚したものなど一つもございませんが、引越しで中に入るときにいろんな業者がぶつかったりしてはげた部分タプリ。これ俺らのせいじゃないけど制御不能。これで5000NTD。これ以外に入り口にあった看板を取った後をキレイにしろって言われた。もともとあった穴なのにだよ。アッシが自分で塗ってやろうかとも思ったけど面倒だから辞めた(笑)。看板の穴には紙粘土突っ込んで色をそれらしく塗って終了でいいと勝手に判断。

ここまでTTL51000NTD(日本円約18万円)。あ~あ。

ではこんなにお金がかかった(本当はもっとかかってるし、これからもかかるものアリ)オフィスの内部をちょっとのぞいていただきながら、なぜ風水にこだわらなければならないのか?などの説明をさせていただきましょう。

入り口

風水ポイント1

「入り口」でございます。ここの風水ポイントはこのピンクのパティション!外から会社が丸見えだと丸見えポイントに座る人間にとって良くないことが起きるらしい。前オフィスでも、新オフィスでもその対象は3号。3号を守る為前回は風水の先生から送られた屏風で対応していましたが、バージョンアップしてパティション。ちなみにこのパティション7000NTDもするんです。途中で予算が厳しくなってきて、こんなものブロックできてればなんでもいいわけだからベニヤにしようと思ったらすでに変更ができない状態と言われ(この手配をしている人は風水の先生が派遣してきた人なんだがこいつが言ってることはうそっぽい。大体前日20:00に発注したパティションを翌日12:00には変更と連絡したらもう作り終わっているとかほざきやがった。ありえん。そして突き詰めて話していったらパティションを作る為の人件費に3000NTDもの金額が含まれていてキャンセルしてもこの金払えって言われた。そして・・・その事件でこの人が自分で作る職人ではなくただのコーディネーターだったことも判明(笑))これを手配。とても立派なバリヤで3号をお守りいたします。

大変高級な配線

とてつもなく金がかかる原因となっている配線の元はここ。この箱そのものも配線業者が持ってくるもの。なぜ中華電信が提供できないのか?不明。この箱自体もすごい高いんですよ13000NTDぐらいするんだから。アッシこの手の配線がらみの業者って絶対信用してないんですよ。今までたくさんの業者がやって、みんややり方がバラバラ。さらにはネットがつながらないなどのトラブル多発。今回は5号のおばさんの知り合いに依頼したが・・・・とにかく高い。自分で出来るようになればいいんだろうけど、元々理数系、および技術の時間にラジオを作り、一人だけ音が出なかったアッシに何ができる?これからもずっと払い続けるんだろうなぁ。

大家さんがおっしゃるにはソファーベッド

今回のオフィスの大家さんはとってもいい人。ソファーベットを買おうと思っているんですと言ったらあるから貸してくれるっていうわけ。で、届いたものがこれ。同見ても布団のマット。しかも3つを組み立てて使うというどう見てもソファーベッドといえないものが届いたが・・・意外と元々あった応接セットの椅子と色がマッチし、座り心地も悪くない為そのままキープ。なぜオフィスにソファーベッドが必要か??それは・・・・酔って家に帰れなくなった5号が宿泊、または会社の経営が苦しくなり住処を失った1号がオフィスに寝泊りするかもしれないというネガティブな発想から(汗)。ちなみに前のオフィスでは2号のガラクタ置き場と化していたバスタブも今回は使用できる状態で保っている(このビルのオフィスは居住空間としても利用できるような作りになっている部屋が多いのだ)。。これもネガティブな理由によりってのもあるけど、1号の家の風呂は5分しかお湯が出ない、壊れるなどのハプニングがタプリな為そのセキュリティーで使えるようにしている部分もあり。

真ん中には道があるわけだが

逆からみると海にいけそうなデザインに(笑)

これは全然風水に関係ないんですが、サービスショット?こんか感じのオフィス。特に下の写真は視覚効果抜群のデザインだと1号が勝手に思っている部分でもあります。

風水ポイント2-1

風水ポイント2-2

続きましての風水ポイントは便所がらみ。基本的に便所のそばにトップの人間が座ることはよろしくないこと。今のオフィスレイアウトで考えると、1号がなんと便所のまん前に座る状態しか考えられない為便所の邪気をブロックする為に本棚がドカーン。下の写真は1号の席から便所側を撮影したんですが、完全シャットアウトOKでございます。仕事のファイルなんかも近くに置けて一石二鳥。

風水ポイント3

風水ポイント3のパティション。これが一番金かかってる。後ろが全面窓。しかも離れたところにデカイビルがあり、そいつの窓ガラスが反射鏡。これは最も風水的にいけないシュチュエーションらしく、それをブロックする為にまた壁が必要なわけだけど、ここに普通のパティションを作ると光が入ってこなくなるって事で特注パティション製作で13000NTDなり。これも予算オーバー気味とナリ、材質を変える。透明な部分をガラスじゃなくて休めのプラスティックなどにしろと注文したらパティションミラクルと同様もう作り終わっているとのお言葉。この金額にもなんと3000NTDの人件費が含まれていた(涙)。しかし、台湾人が見るとこのパティションがすごいものらしく、引越し作業中の乱入見学者の皆さんから「すごいいい」とのお言葉を頂く。そうそう忘れていたが、ピンクもこれも高さまで風水で決めてるんですよ。このパティションの高さは「財運」の高さなんだと(笑)

おや?なぜビューの中に黒い太陽が?

そして先ほどの特注パティションの後ろが水場になってて意外と広さアリ。全面ガラスから外の景色をのぞいてみる何故か黒い太陽のようなものが・・・・・。

風水ポイント4-1

風水ポイント4-2

風水ポイント4の登場です。あの黒い物体は風水グッズ「八卦鏡」でございます。鏡なんだけど、外の外のビルの反射鏡から跳ね返ってくる邪気をこの「八卦鏡」までもがハネ返してくれるのです。きっと前のビルとアッシのオフィスの間には恐るべき邪気が行ったり来たりを繰り返しているのでしょう(笑)。ちなみにですが、ビジュアルを考え、窓につけないで後ろの特注パティションのガラスに装着したいと申し出たところ、それでは邪気が一度オフィスの中を通ることになるからダメと言われました。トホホですが、なるほどとも思った次第でございます。ちなみに2号のお気に入りポイントはここ。これから夜はガラス側がちっちゃなカウンターみたいになっているので、ここでみんな窓のほうを向きカウンター用の少し高い椅子に座りながら酒を飲む・・・・。Bar TopTaiwanがOPENするらしい。ママは女帝2号。

風水ポイント5

さて、最後の風水ポイント5をご紹介しましょう。すでにこの絵ズラご覧頂いていると思うのですがまだまだ風水ポイントがございます。奥は3号をお守りするピンクパティション。手前は1号を守る特製パティション。この間に3席あり、間に5号が座っているのですが、風水ではこの座る場所も決められちゃうんですよ!手前から1号(犬)→5号(兎)→3号(龍)の並びが風水的にはベストらしい。なぜ?犬と龍って干支の順番で言うと対極に位置している干支同士らしく、ぶつかり合う干支。そこにその対極の真ん中にある兎さんが入ると、龍は兎を助け、兎は犬を助けるという構図にナリまさにベストなんだとか。別に干支を知っていて採用しているわけではございませんでしたが、たまたまということで最高な並びになっております。更に我ら3人は強烈なブロックに守られ最高の運気となっているとのこと。それは本当なのか??(笑)

いかがでしたでしょうか?きっとこの風水がらみの件は日本なら神棚一個で解決しちゃうのかもしれませんな(日本にいたときは会社に神棚があり、それに向かってみんなが参拝すること事態に憤りを感じ、強制されそうになったとき、信者でもないのにクリスチャンを偽り出来ませんって言ったけど(爆))。いずれにしましても、こーんなにいろんなことをやりながら引越し終了!っていうか、実はまだ後一つイベントが残っているんですけどね。最後にこの部屋の守り神に対し拝拝(パイパイというお参りみたいなもの)を会社の玄関でやるのが明日。その時間も決められている。その時間にオフィスの中の完全セッティング終了としなきゃいけないから今わざと一つ屏風をずらしていて、明日拝拝の時間にちゃんとセッティングしてからスタート。お供えして、線香を持って守り神様にご挨拶し、その後1Fに行って紙の拝拝用お金を燃やして、守り神様に進呈すればめでたく終了でございます。ちなみにですが、引越しの時間もすべて風水の先生に決めてもらわなきゃならないんですよ~。まあ、信じるか信じないか??とかは人によってさまざまだとは思いますが、アッシはやった方がいいだろなって思うものはやるの精神でここまでやりました。

最後に・・・2号はどこに座っているのか??言ってませんでしたね(笑)。2号は馬(しかも丙午)の為暴れん坊だから1号から離されてしまっています(笑)。今度入ってくる予定のニューフェイス6号が馬の後ろ。6号はニューフェイスでも虎年だから馬も暴れられないらしい(笑)。

いずれにしても当分引越しはしたくないと思っている今日この頃。あと2人増加までこのオフィスに詰め込みますのでこれから入るかもしれないあなたはお覚悟を!セッティング可能な場所は、一番前で壁に向かって座る席と、便所の守り神とならざる終えない場所。これ見たら誰も入りたくないっていうかもしれないなぁ(汗)

(語り部:TOP1号)

2007-11-08

台湾でのレンタカー(車)運転について

今回はQ&A方式ではなく、あくまで日本人として台湾で運転した経験談を語らせていただきます。借りる時、運転している時に注意しなければならないことなどを語らせていただきますのでご参考までに。

「予約時編」
1:インターネット予約は○日前まで受付などのルールが設定されている会社もあるので注意が必要。間際予約は自力で中国語を駆使してとなります。そうなるともっと訳のわからない世界に足を踏み入れることのなるので中国語NGの方はあきらめましょう

「レンタル編」
2:レンタル料金には保険が含まれていますが、すべてを保障しているわけではなく、当然免責もあるのでレンタル時に最終チェックしましょう。ちなみに保険の金額、内容はお金をたくさん払うと言っても変更不可。基本的にどの会社もレンタカーの保障は1万NTDの支払いがマックス。ただし相手の車に対しては50万NTDの保障がマックスなのでそれ以上の金額は自分でお支払い。怖い。

3:日本の常識と100%違う危険な部分は、車をレンタルした時ガソリンがほとんどないってこと。日本のようにガソリン満タンで返すのが常識ではなく、ガソリンは自分で使う分自分で入れろ。あまったらレンタカー会社が無料で頂いちゃいますルール。ゆえに車を借りたら即ガソリンスタンドに行かねばならぬということです。

4:傷チェックは当然ありますが、日本のようにほとんど傷がない状態ではなく、傷がたっぷりある状態でのレンタルとなるので、細かい傷もチェックしておかないと後でもめる原因に。最初の傷チェック、レンタカー会社的にはかなりのアマアマチェックなので油断は禁物。

「運転編」
5:まずはスタンドに行かなきゃならないのでガソリンネタの補足。日本とはガソリンの種類の表記が違います。何を入れればいいの?が、まったくわからないでしょう。オクタン価という専門用語での値で分けられているので92,95,98ってスタンドで表示されている。一般的には95、98を入れているらしいので、レギュラー=95、ハイオク=98と思っていれば間違いなし。ちなみに柴油=軽油なので安くても入れないように。

6:とりあえず日本と車線は逆。右側通行。これだけでも大変ですが、更に台湾ドライバーの運転マナーがとんでもないのはご存知ですよね?どんな奴らがいるのか?何に注意が必要か?を、ご紹介。

・スーパー低速車
=道がわからず、わき見運転をしながら堂々と40キロ以下で走行

・スーパー高速車
=一般道でも少しでも前にいけると思ったら一気に加速。80キロは当たり前のように越えてる。

・2車線(またはそれ以上)を一気に車線変更車
=追い越しだけでなく、急に右に曲がりたくなったときもこの行動をする。一回通り過ぎてから迂回しようなんて気はサラサラなく思い立ったが吉日。周りの車など気にせず豪快に車線変更

・右側車線じゃないのに右折、左側車線にいないのに左折。
=思い立ったら吉日的行動にプラスして少しでも前に行こうと思うがためにこのような行動に。左折、右折時は左側、右側に注意を払っていればいいと思ったら大間違い。逆側後方からF1レーサーのごとく追い越しをかけてくる不届き物多数。

・車線を飛び出した自由自在運転車
=前方が気になるドライバーが多数の為、少しでも前の状況を確認する為に車線をはみ出しチェキする不届きもの多数。タイヤ一個分車線をはみ出して走行なんてのは日常茶飯。そんなヤツが横を走っている場合は恐ろしくてたまらない。超接近。

・交差点の法則1:黄色は思いっきり進め
=黄色に対する概念がまったく違うようなので下手に止まったりすると後ろから追突される可能性大

・交差点の法則2:赤でも右折はOK?
=ルール上はダメに決まってるがそんなの関係ね~車がほとんど

・バイクを侮るな
=台湾に来ればわかります。バイクの異常な多さを。そのバイクが皆さんの右側を自由自在に猛スピードで暴走。時に超低速車もちょこっと車線にはみ出して走行。

語り尽くせぬほどのドライバー多数。基本「ゆずり合い」の精神など皆無。更に人の運転をまったく気にしておらず、自分の前しか見ていない為、横、後ろは無視車ばかり。こんな人たちと共存しながら運転しなきゃならないって事をまず覚悟してから運転せねばなりませぬ。

7:白線駐車スペースはチェッカーが即チェック
=たった3分の駐車でも白線で囲まれた駐車スペースに車を入れたら即料金チェキのおばさん、おじさんが登場。1時間停めたから40NTDではないのです。1秒以上1時間以内が40NTDなのでございます。なお、ここで窓に貼り付けられた伝票がある場合はコンビニに持っていってお支払い願います。

8:車線が急になくなる??
=これはいきなり2車線がなんの前触れもなく一車線に変わったりすること。日本のように何百メートルか前に表示もない。斜めのヤジルシもない。いきなり。更に左折専用レーン、右折専用レーンなども唐突に登場。しかし台湾の皆さんにとってはそんなの関係ね~。無視して直進車多数。

9:地図を信じるな
=基本正しくないと思っているのが賢明です。そう思っていれば怒り狂うこともないでしょう。己の道は己で切り開くべし。

10:道路は駐車場
=最近の日本は路上駐車の罰金制度が厳しくなりめっきり路上駐車が少なくなったと聞きますが、ここ台湾はそんなのお構いなしで路駐ガンガンです。滅茶苦茶な運転をする車と路駐車のコラボそれは・・・車線が減りデンジャラス度が更にアップということです。ちなみに路駐している車の脇に二重駐車をかまし更に車線を減らす不届き物多数。前の車が突然止まったりするから怖いのだ。日本ではさすがに駐車車両の脇に車を止める奴はほとんどいないと思うので、これは一見さんにはイメージ不可。

「返却編」
11:ガソリンは余らすな!
=あまったガソリンはレンタカー会社に無条件でプレゼント。買い取ってなんてくれません。

12:違反者は後でカードの口座から無条件引き落とし
=スピード違反で撮影された車はそのままレンタカー会社へ違反に関する通知が届き、デポジットとして抑えられているレンタルカー使用者のカードデータから無条件引き落とし。運転している人が誰?は関係なし。順番に運転をしていたとしてもレンタルした代表者が犯人となる。このカードデータ、レンタル後半年保管となるようです。
*これには裏があり、運転していた車が誰かが所有する車だった場合、カメラで撮影されたスピード違反では、運転者の罪は問われない模様。車の持ち主=犯人であり支払い対象者。ってことで誰かに車借りた場合、スピード違反しても全然OKということかもしれない。

とにかくワンダフォーでミラクルな今話題の「まさか」だらけの台湾について語れるだけ語ってみましたが、ここまで読んでも運転したい方はどうぞ。自分が気をつければいいだけでなく、いかに台湾人ドライバーの癖をつかみ、なじみながら運転出来るか?も、大きなポイントとなってきます。台湾での運転、なめてかかるととんでもないことになりますよ!

ちなみに日本人が台湾で運転できるようになった引き換えに、台湾人も日本で運転できるようになっていることをお忘れなきように!あなたの街にここまで書きなぐった恐るべき運転マナーが普通感覚の台湾人が運転しているかもしれないのですから・・・・。

もし万が一不幸な事故に巻き込まれた場合は、実際下見に来て、台湾の道路事情を見た上でこの制度を認可した警視庁を恨んでくださいませ。これから冬を迎える北海道の皆さんは特に要注意だと思われます。なんせ台湾雪降らないんですから・・・・。雪を見たことない=雪道を走ったことがない。そんな人たちが雪道を運転したらどうなる??雪祭り時期は大挙として台湾人が北海道に上陸予定。

(担当特派員:TOP1号)

参考になりましたでしょうか?クリックお願いします!

2006-08-07

台湾の歩道事情

本日は質問と言うよりは、よく質問されることをベースに台湾の恐るべき歩道事情についてご説明しましょう。台北にいらっしゃる方によく質問される内容にこんな質問があります。

Q:シェラトンホテルから台北駅の近くにある空港行きバス停のある台北駅まで徒歩5分ぐらいならスーツケースを持っていっても問題ないですよね?

問題あるかどうか?で、考えれば問題はないのですが、お薦めできない事情があります。確かにこの距離は近いです。タクシーを使うような距離ではございません。しかーし、近いからといって歩くと大きな落とし穴が待っているのです。

台湾の歩道と言うのは一般的に平らじゃないところが非常に多いのです。思いっきり凸凹です。歩いていてもその段差に悲鳴を上げたり、本の少しの段差に気づかず転んだりと油断しながら歩いていると本当に痛い目にあうのです。故にこの区間をスーツケースなどを引いて歩いた場合には確実にスールケースのローラーが炎のような熱さを伴ってぶっ飛ぶ可能性大。比較的段差の少ないこの区間でも、なんでこんな段差が?と思うようなホンノ数センチの段差多数。故にこの区間ではローラーがやられる可能性が高いのです。
   
この区間ならまだいいほう。忠孝東路のそごう周辺なんぞは数センチの段差とともに十センチ以上の段差などもあり、歩くのが一苦労。ベビーカーを引きながらのショッピングなんていうのはアリエナイザーです。
足の悪い方などにも非常に厳しい環境があることを皆さんお忘れなく!
台湾ではワンメーターでもタクシーに乗ったって全然問題なし。無駄に歩いていらん体力を使ったり、ムカムカしながら歩くよりはよっぽどいいでしょう。ヒールなんか履きながら歩いているとこれまた痛い目にあいますよ。歩く場合は下を注意しながら歩きましょう。見えない段差で指を痛めた女性をたくさん見たことあります。女性や子供、老人にまったくやさしくない歩道となっているのでご注意くださいませ。

以上、歩道注意報でした(笑)。

(担当特派員:TOP1号)
  
この注意報は必ずやお役に立つでしょう。クリックお願いします!



Copyright (C) 台湾ライフ質問箱. All rights reserved. Template by Underground
留学