FC2ブログ
2007-10-31

台湾でレンタカーを借りるには

先日の記事「台湾での運転について」に引き続き、台湾国内でレンタカーを借りる方法をご紹介します。

【外国人がレンタルする場合の必要書類】
・パスポート
・クレジットカード
・免許証(日本の免許証+中文翻訳書、または台湾で取得した免許証)


【手続きの流れ】
①レンタカー会社のホームページなどで、レンタル車種や価格をチェック。*日本車もありますがすべて左ハンドルとなります
     ↓
②ネットまたは電話で予約。
・レンタル期間
・車種
・車を引取る場所指定(レンタカー会社の支店など)
     ↓
③予約当日、指定場所で必要書類を提示、料金支払い→レンタル
     ↓
④車返却時間までに、指定場所に車を返却する
(利用時間延長の場合は料金追加。返却時に支払い)


以下に参考レンタル会社の情報をご紹介します。

和運租車 空港でレンタルしたいとき便利
空港でレンタル:桃園空港と高雄空港からレンタル可
支店:雲林・苗栗・宜蘭以外の各都市にあり
保証:あり
外国人:レンタル可
HP和運租車(北京語)
※電話でレンタル事項を伝えるのが難しい場合はFAX用紙を送信してもらい、返送する方法もあり

◆追加情報◆
・ナビは基本ついていません。リクエストしないとないので必要な場合はリクエストを(追加料金なし)
・車両の管理は支店ごととなっています。一括管理ではないのでその支店になくても他の支店に電話すればあるってことが普通にあります。なくてもあきらめないように。
・レンタル場所によっては距離制限的なものがあるところもあります(高雄はそうでした)。走行400キロを超えたら○キロにつきいくら的な料金設定がある場合があるので確認した方がいいでしょう。
・ガソリンは満タンでレンタルスタート⇒満単返しとなりました。返却時にレンタカー会社でも計算してくれますのでスタンドで給油しなくてもOK


格上租車 英語が話せる人に便利
空港でレンタル:無し。ただし事前予約をすれば、桃園空港→最寄の高鉄桃園駅支店まで送迎可
支店:雲林・彰化・苗栗・宜蘭・南投以外の各都市にあり
保証:あり
外国人:レンタル可
HP格上租車(北京語/英語)

なお台湾でレンタカーを借りる際は基本的に1日単位になります(延長の場合は延長料金の計算方法などもありますが、一時間単位のものは少ないようです)。短い時間を借りるよりは24H単位での利用のほうが無駄がないかもしれませんので参考にしてください。

またレンタル終了後も罰金などの請求に対するデポジットとしてクレジットカードデータをレンタカー会社に預ける必要があります。台湾ではスピード違反などの取締りをカメラで行っているのがほとんどで、違反を犯した場合車両に対して罰金が科せられる為、レンタカー会社へ通知が届くシステムとなっています。レンタカー会社に通知が届いた場合、残したカードデータより罰金の支払いをレンタカー会社が行うこととなっている為カードデータを預けなければなりません。カードデータをそのまま預けることに対して不安のある方はレンタカーの利用はしない方がいいでしょう。

(担当特派員:TOP3号)
   
参考になりましたでしょうか?クリックお願いします!

スポンサーサイト

コメント

租車で走ってきました。

12/28、HSR桃園高鉄站の格上租車で車を借り、1/2まで1208km走ってきました。
途中、武嶺という海抜3275mの峠を越えました。 けっこうすごかったです。本日1/3、日本に帰国しました。大変参考になりました。

Re: 租車で走ってきました。

すごいですねぇ。5号でも不可能だと思われる走行距離を年末年始に走破。あっぱれです。ただ峠越え大変じゃなかったですか??危なくないわけではないと思うので、あまりご無理なさらずホドホドに・・・。今年も宜しくお願いします!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toptaiwanqa.blog27.fc2.com/tb.php/101-e9b42a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 台湾ライフ質問箱. All rights reserved. Template by Underground
留学