FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-09-14

台風報道時の風の強さを表す「級」について

Q:
台湾の台風予報を見ていると風の強さが「級」という単位で表現されています。実際どれくらいの強さなのか?メートル換算しないとわからないのですがどのように計算すればよろしいですか?

A:
実際の計算方法ではなく、下記の目安表を参考にして下さい。「級」以外にも「●風」というような表現も存在しているようです。

1級=軟風(0.3~1.5メートル)
2級=輕風(1.6~3.3メートル)
3級=微風(3.4~5.4メートル)
4級=和風(5.5~7.9メートル) ←えっ?和風??
5級=清風(8.0~10.7メートル)
6級=強風(10.8~13.8メートル)
7級=疾風(13.9~17.1メートル)
8級=大風(17.2~20.7メートル)
9級=烈風(20.8~24.4メートル)
10級 =暴風(24.5~28.4メートル)
11級=狂風(28.5~32.6メートル)←狂う方のキョウフウもあるもよう
12級=颶風(32.7~36.9メートル)←えっ?ここで初めてタイフウ?笑
13級=以降全部「颶風」(37.0~41.4メートル)←はじめっから台風だけどね 
14級 =颶風(41.5~46.1メートル)
15級 =颶風(46.2~50.9メートル)
16級 =颶風(51.0~56.0メートル)
17級=颶風(56.1 - 61.2メートル)
*これ以上は級すら存在していません。
 
(担当特派員:TOP1号)

参考になりましたでしょうか?クリックお願いします!

スポンサーサイト

Copyright (C) 台湾ライフ質問箱. All rights reserved. Template by Underground
留学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。